シドニーで一番インスタ映えするタピオカミルクティー

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220413j:image

シドニーオリジナルのタピオカミルクティーのお店、BeauTea。チャイナタウンのほか、郊外に数か所あります。

台湾ルーツのティーショップなので、タピオカミルクティー以外にもフルーツやお花が入っているアイスティーなどインスタ向きのメニューが揃っていますが、この店の一番の特徴は、店そのものがインスタ映えすること。淡いピンクを基調とした明るい店内では、誰でもスマホだけで、きれいな写真が撮れます。 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220251j:image

こちらは冬なので、セイロンティーベースのマーブルティーチーノ(タピオカ入りミルクティー)をホットで頼みました。この店の手作りタピオカはホットでもおいしい。ホットドリンク用のカップインスタ映え。何種類かあります。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220310j:image

撮影してくださいと言わんばかりの小物。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220344j:image

窓の外は異国情緒あふれるチャイナタウンビューです。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220357j:image

シドニーのタピオカミルクティー屋さんは、どこもそんなに並びません。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220440j:image

私が頼んだマーブルティーチーノ。コールドだとこんな容器に入っています。抹茶やウーロン茶をベースにすることもできます。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220530j:image

複数のデザインがあるカップもかわいい。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190623220509j:image

ココナッツシュガーが入った手作りのタピオカは、小粒で四角い形をしています。シドニーには日本で人気のあるチェーン店のタピオカミルクティー屋さんが全部揃っていますが、わらび餅好きな私は、ここのタピオカが一番おいしいと思います。

 

シドニーに来ることがあったら、おすすめです。

www.instagram.com

 

 

 

おうちでタピオカ ブラックタピオカ

おうちでタピオカ ブラックタピオカ

 

 

Harry Potter Wizards Unite :ハリーポッター魔法同盟はじめました。(プレイ画面ネタバレ注意)

オーストラリアとニュージーランドで、ベータ版が公開されている Harry Potter Wizards Unite(ハリーポッター魔法同盟) をはじめました。

 

Pokémon Go に半年ほどで飽きた私による、初日プレイの感想。

 

    • やはりアイテム集めゲームだが、RPG要素があるので続けられそう。
    • ARで出てくるキャラクターの動きがよい。バッテリーが減ってもARバージョンを楽しみたい。
    • マップはPokémon Go と同じだが、ジムの場所は違っていて、近所にジムができたので嬉しい。
    • ポケストップの代わりに家と温室(公園で出現)。家の色や形が場所によって違っており、もらえるアイテムも違うようだ。
    • デイリータスクがあるので、とりあえずの目標がある。
    • 所属クラスの色はいつでも変えられるようだ(ベータ版だからかも)
    • レイドバトルの仕組みはPokémon Goと同じ。ジムバトルはないみたい?
    • アイテム集めだけではなく、歩いている途中で敵も出てくるので戦える。私はそれが一番うれしい。時間帯や場所によって出てくる敵も違うようだ。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133206j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133140j:image

水辺に出てきた敵。スワイプで発動するスペルで戦います。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133224j:image

f:id:sanny-yoshikawa:20190506135450j:image

シドニーのポケGOスポットの一つ、FOXスタジオ・エンターテイメントクォーター。

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133216j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133148j:image

ここは車が通らないカフェやショップが並ぶエリアにポケストップがあるのと、週末やホリデーには、マーケットやイベントも開かれるので、ゲームをしながらのんびりもできる、シドニーの一石二鳥スポットです。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133227j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133202j:image

ARキャラクターの動きがいい!見ていて飽きない!(半年経ったら飽きるかもしれないけど)

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133158j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133221j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133145j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133153j:image

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506125105j:image

捕まっている人も助けます。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20190506133136j:image

場所によって違う家(ポケストップに相当)。煙突から煙が出ている間は回せません。

f:id:sanny-yoshikawa:20190506135524j:image
f:id:sanny-yoshikawa:20190506135519j:image

とりあえずデイリータスクを続けようかなという気持ちになりました。

 

Home - Harry Potter Wizards Unite

 

2018年これだけは日本から取り寄せてしまうもの

 いままで何度リピートしたでしょう。西伊豆の地のりごはんが、現在在庫切れです。春になれば在庫が戻るのでしょうか。お別れなんて寂しすぎます。

f:id:sanny-yoshikawa:20181211211753j:plain

戻ってきてほしい。地のりごはん

 醤油をたらし、白いごはんに乗せるだけで香り豊かな海苔ご飯に。海外では贅沢なこの香り。オーストラリアでも海苔は手に入りますが、香りがいいものは、あまりありません。だから、日本へ行くたび半ダースくらいまとめ買いをし、それがなくなると転送サービスを使ってAmazonで注文していました。

納豆や冷や奴に乗せたり、お茶漬けに混ぜたりしても。蕎麦やうどんの薬味にもなります。日本でなら、たまごかけご飯に混ぜてもいいですね。早く戻ってきて。 

 

ほかにも、これとか、これとか、これとか...どうしても取り寄せてしまう、オーストラリアでは手に入らないものがあります。 

まず、海外在住でもお取り寄せしている人が多いと思われる茅乃舎のだし。アメリカだと現地購入できるのでしょうか(なんか見た)?
オーストラリアでも現地購入できるようになってほしい。

久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋[2個パック]

久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋[2個パック]

 

 

次に京都のちりめん山椒。本当は「要冷蔵」のちりめん山椒が一番なのですが、国際クール宅急便はないので…保存のきく京都のちりめん山椒を取り寄せます。以前、じゃこを売っているお店の人に作り方を教えてもらった、 油の代わりにマヨネーズを使って冷ご飯を炒め、ちりめん山椒を入れるという、B級っぽい、じゃこご飯がやめられません。

京都 ちりめん山椒 3袋

京都 ちりめん山椒 3袋

 

 

そして成田の名物、醤油味の瓜のてっぽう漬け。でも私がいつも頼むこの商品は、長野で作っているみたいです。3本パックで1000円なのが頼みやすいし、おいしい。

京つけものも頼んでみたいと思うのですが、種類と取扱店が多すぎて、どれを選べばいいのかわからなくなり挫折します。おすすめがあったら教えてください。

 

最後に会津天宝の大葉みそ。ご飯に乗せてもおいしいみたいですが、私は冷えたきゅうりにつけて食べるのが好きです。しかし、Amazonだと送料込みで800円くらいが相場。楽天ではカルディコーヒーファームで237円で売っているのですが送料別。悩ましいですよね(え、そうでもない?)。以前は楽天24でも300円くらいで扱っていて、ほかのものと合わせ買いできたんですけどね。

会津天宝 大葉みそ 120g

会津天宝 大葉みそ 120g

 

 

お菓子は現地で買ったほうが得?

最近はダイソーが増えて、シドニーでも日本のお菓子が手に入りやすくなりました。でも、日本製のポッキーは270円くらい。きのこの山たけのこの里パイの実あたりは500円くらいします。亀田の柿の種6パックも600円くらい。それでも今までの経験から、日本でまとめ買いして送料をかけて送るより、現地で買えるものは現地で買ったほうがいいのかな?と思うようになりました。お菓子ってパッケージが思いのほかかさばる(=送料が高くなる)んですよね。

一番失敗したのは、これ。私が子どもの頃から大好きなふ菓子は、オーストラリアに売ってないんです。軽いし、こちらでは手に入らないので10袋入りを注文しました。そうしたら、ふ菓子って壊れやすいから、とっても頑丈で大きな段ボール箱に入っているんですね。重いの!箱が!送料が2万円近くかかりました。中身は2000円もしないのに...。 

 

食べ物以外に取り寄せてしまうもの

 食べ物以外にも、あれやこれを取り寄せたくなりますが、オーストラリアに全然ないもの。それはスーッとする目薬と、スーッとするかゆみ止めです。刺激がないと物足りない人は、日本から持ってくるしかありません。

【第2類医薬品】スマイル40プレミアム 15mL

【第2類医薬品】スマイル40プレミアム 15mL

 

 

【第2類医薬品】キンカン 20mL

【第2類医薬品】キンカン 20mL

 

 

  西伊豆の地のりごはんが在庫切れだったために、こんなブログ記事を書き始めてしまいました。早く戻ってきて、地のりごはん。 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。おすすめのお取り寄せ品があったら教えてください。 

《 記事の中に通販のアフィリエイトリンクを使っています。もし紹介料が入ったら、そのときは、次のお取り寄せに使わせていただきます(*'ω'*) 》

Florence:自分探し中の女の子におすすめしたいスマホアプリ

 

2018年のバレンタインデーに発売された、スマホアプリ「Florence」。バレンタインデーに合わせて発売されるくらいなので、恋愛ものです。でも、いい意味で裏切られます。いい意味で…。

主人公のフローレンスは、20代のアジア系の女の子。SNSに「いいね」を押しながら退屈な毎日を過ごしています。そんなある日、街角で出会ったチェリストに心惹かれ…というお話。

f:id:sanny-yoshikawa:20180712213727p:plain

これはゲームというより、インタラクティブ絵本です。ページをめくる代わりに、パズルを解いたり、スマホ画面を擦って謎解きをしたりすることで、物語が進んでいきます。セリフはありませんが、ストーリーに合った仕掛けが主人公たちの気持ちを代弁する、巧みなつくり。

ストーリーにあまり触れるとネタバレになってしまうので、あと一言だけ。「自分探し中の女子ならきっと心に響くはず。」

(はるか昔に、そこを通り過ぎた人でも思い出します。あの頃を。)

細かいことが気になる私のような人のために。

  • クリエイティブディレクターは、芸術的評価の高いヒット作「Monument Valley」のリードデザイナーを務めた Ken Wong
  • 音楽は、日本で人気のアニメ「メイドインアビス」の音楽も担当している Kevin Penkin
  • 製作は、オーストラリアのメルボルンにあるゲームスタジオ Mountains
  • 2018年のApple Design Awardsを獲得

 

サウンドトラックは、Spotifyで配信されています。とても素敵。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20180712223744p:plain

メルボルンにあるスタジオで、オーストラリア人スタッフによって製作されたせいか(Ken Wongさんも、Kevin Penkinさんもオーストラリア人です)、ところどころにメルボルンらしい風景がみられます。

左:ゲーム内のスクリーンショット 右:Googleマップ

 

f:id:sanny-yoshikawa:20180712213738p:plain

フローレンスのキャラクターは、とてもチャーミング。ボーイフレンドのチェリストもいい人なのですが、私はどうしても「毛」が気になってしまいました。どのシーンを見ても「あー毛が生えてる」と思ってしまうwww

イラストにひげとか体毛をわざわざ描くことって、あまりないですよね?ある?

でも、そんなことが気になるのは私だけだと思います!

 

ほかのゲームとはちょっと違う、フローレンスの世界をぜひ体験してみてください。

 

mountains.studio

iOS版、Android版があります。360円。 

  

 

ナノブロック メルボルン トラム NBH_102

ナノブロック メルボルン トラム NBH_102

 

 

欠席連絡や学校からのお知らせがアプリで管理できると便利じゃない?

シドニーにいる私は、日本の学校事情に詳しくないことをあらかじめお知らせしておきます。もしかしたら、私がこれからご紹介するアプリのようなものを使っている学校が日本にもあるかもしれませんが、その辺の情報は、私にはわかりませんので、ご了承ください。

 

日本にいる知り合いが、欠席の連絡や学校だより、年間スケジュールなどを管理するのに四苦八苦していると聞きました。シドニーにはアプリを導入して情報管理をしている小中学校が、とてもたくさんあります。私のママ友レーダーが効く範囲では100%です。そこで、日本でも似たようなアプリを使ってみたら便利じゃないかなと思ったのが、この記事を書こうと思ったきっかけです。(実際には、保護者が決められることではないので「こういうアプリがあるんだって」くらいの話のきっかけになればいいかな)

アプリの種類によって多少機能の違いはありますが、次のようなことができます。

  • 出欠連絡
  • 学年通信(おたより)の受信
  • 雨による行事の中止連絡や、悪天候の待機指示などのプッシュ通知
  • 学校行事カレンダー(Googleカレンダーや、スマホカレンダーとの同期)
  • 集金
  • 学校ホームページの更新(先生のみ)

使用されているアプリの種類は、シドニー市内でも様々です。近隣の学校だからといって同じアプリを使っているとは限りません。誰の裁量で導入を決めているのか興味のあるところです。

アプリの利用料金は生徒数をベースにした月額料金制が多いようですが、共働きが多いことに加え、家庭内の第一言語が英語以外のことも多いシドニーでは、確実に連絡事項を伝えるのが大変です。そのため、公立の学校でも予算が多めに出ているのかもしれません。アプリによっては、学校からの英語の連絡を多言語に自動翻訳できるものもあります。

スマホを持っていない人はどうするのか?」という疑問も当然わきますが、そういう人達は、あらかじめ学校に登録しておき、プッシュ通知にあたる連絡は電話やメールで、学年通信は事務室でプリントアウトしたものを受けとることになっています。でも、オーストラリアでも、ほとんどの人がスマホを持っているので、それほど問題にはなりません。

それでは、実際にシドニーの学校で使われているアプリをいくつかご紹介します。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20180208211324j:plain

欠席連絡が送信できるタイプ(うちの子が通う学校では、欠席の連絡はメールですが)

Active Mobile Apps

 

f:id:sanny-yoshikawa:20180208211335p:plain

画像では「運動会が大雨のため中止になりました。通常の授業の準備をして登校してください」という連絡がプッシュ通知で届いています。

School App for iPhone, Android, iPad mobile | School Stream

 

 

f:id:sanny-yoshikawa:20180208211329j:plain

学年通信や、年間行事カレンダーを簡単に見ることができます。

School Enews - School App for iPhone, Android, iPad, Windows

 

f:id:sanny-yoshikawa:20180208230537j:plain

画面の形式はアプリによって違いますが、どのアプリも学年通信と年間カレンダーがメインです。

Skoolbag - School App For Parent Teacher Communication

 

そしてもう一つ、学校の先生に便利な、無料の学級SNSをご紹介します。その名もClass Dojoです。Dojoは日本語の道場のことなのかな?と思わせますが、運営はアメリカの会社です。日本語にも対応しているので、そのまま使える...はず。

 

Class Dojoでは、クラス単位で閉ざされたSNSページを作ることができます。学校関係者以外からは見えません。活用は、担任の先生がどれだけSNSを使いこなせるかにかかっていますが、上手な先生だとクラスの様子を写真でアップしてくれたり、こまめな連絡を投稿してくれたりします。そして、低学年の子供達を虜にするのがDojo Point。「よくできました」スタンプやシールと同じ役割をするデジタルポイントが発行され、親からも確認することができます。注意を受けたときにも(あまり、その目的で使う先生はいませんが)親がわかるようになっています。

SNSと聞くと、拒否反応を示す保護者や先生もいるかもしれませんが、学校のFacebookページやホームページに全校生徒の写真を載せるくらいなら、こういうクローズドSNSのほうが安全なのではないかな?と思います。

Class Dojoにも、アプリを多言語で利用する機能や、投稿内容を翻訳する機能がついています。クラスの中に日本語がわからない保護者がいるときのコミュニケーションツールとしても使えるかもしれません。

www.classdojo.com

 

以上、シドニーの小中学校で使われているアプリをご紹介しました。この記事はアフィリエイトではありません。

 

世界に一つだけ:第1世代コンピューターがメルボルンにあった

写真を整理していたら、メルボルン博物館にある第1世代コンピューターCSIRACの写真が出てきました。

f:id:sanny-yoshikawa:20180127231637j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20180127231657j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20180127231818j:plain

各部の役割

CSIRACは、オーストラリアで初めて国内製造されたコンピューターで、1949年から1964年まで使われていました。

シドニーで5年間の開発期間を経た後、メルボルン大学に移動されたようです。

プログラム内蔵方式のコンピューターとしては、世界で4台目。そして、完全な形で現存する唯一の第1世代コンピューターであるとされています。

f:id:sanny-yoshikawa:20180128001813j:plain

スペックが、2010年製のラップトップと比較されています。

 「こんな容量で、なにが出来たんだろう」と思いましたが、意外と活躍していました。稼働時間は、約30,000時間。約700件のプロジェクトに取り組み、天気予報、林業、金融ローン、建物設計、心理学的研究および電力供給のための計算などに使われていたそうです。

 

以上、写真の整理をしながらなんとなくブログを書いてみました。

 

 

 

工場萌え・廃墟好きに見てほしいシドニーの島

工場萌え・廃墟好きのみなさんに見てほしい島が、シドニーにあります。

 

廃墟なのにオペラハウスのあるサーキュラーキーからフェリーで30分程度(直行便なら、もっと早い)とアクセスもよく、カフェやワインバーでシドニーハーバーを眺めながらのんびりすることもできます。お望みならば、宿泊施設もあるし、手ぶらでキャンプも可能。もちろん、オーストラリア人の大好きなバーベキュー設備も完備です。

 

コッカトゥー島(Cockatoo Island)と呼ばれる、この島は、世界遺産の一部にもなりました。以下、Wikipediaの説明を引用。

 

コッカトゥー島、あるいは、コカトゥー島英語:Cockatoo Island)はオーストラリアニューサウスウェールズ州シドニー湾に浮かぶ最大の島であり、パラマッタ川とレーンコウヴ川の合流地点にある。かつて、コッカトゥー島には、刑務所少年院監獄が設置されていた。また、20世紀の間では、オーストラリア最大の船渠が設けられていた。その船渠のうち、2つが1857年に、囚人の手によって建設されたものである。2010年に、UNESCO世界遺産に、他の10の遺産と共に、「オーストラリアの囚人遺跡群」の1つとして、登録された。

 コッカトゥー島 (ニューサウスウェールズ州) - Wikipedia

 

この島にある工場跡は手つかずのまま、イベント会場や展覧会の会場として使われています。その様子もなかなかシュール。もっとカメラを使うのが上手だったら、かっこいい写真が撮れるんだろうな~と思いながら、どこか懐かしい感じの機械を眺めています。機会があったら、写真を撮りにいってください。

 

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170651j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170559j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170715j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171237j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171227j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171230j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022173428j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170805j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170844j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170935j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171015j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171020j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171043j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171048j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171135j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022171209j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170711j:plain

f:id:sanny-yoshikawa:20171022170544j:plain


キャンプや宿泊についての詳細(英語)

Camping Packages | Glamping Cockatoo | Cockatoo Island

 

 

工場萌え

工場萌え

 

 

 

「廃墟の休日-日本編」電子フォトブック (テレビ東京)

「廃墟の休日-日本編」電子フォトブック (テレビ東京)